2020.03.10

介護の特定技能2名の在留資格が下りました。

イメージ写真
仕事内容 介護
業種/部署 介護
性別 男性
年齢 20代
内容 弊社では、広島の企業様(介護分野)より、特定技能1号の在留資格認定許可申請のご依頼を頂いておりましたが、2月28日に広島出入国在留管理庁より在留資格認定証明書をいただくことが出来ました。今回の特定技能外国人は、弊社の現地子会社が経営している日本語学校(フジアカデミー)に在籍し、2019年11月にインドネシアで初めて開催された介護の特定技能試験に合格した生徒です。
なお、法務省で公表されている特定技能1号外国人の在留人数(2019年12月末)によると、国外にて行われる介護の特定技能試験に合格し、入国する特定技能外国人は、広島県で、弊社が初となります。
これから、登録支援機関として、生活オリエンテーションや様々な手続きサポートなど、年内入国を目指し、特定技能外国人の方々が日本で安心して暮らせるよう、弊社職員一同しっかりとサポートさせて頂きます!