SUCCESS

成功事例

安定した人材確保の為の
職場環境づくり

日本では少子高齢化社会となり、人口減少に歯止めがかからない状況が続いており、
毎年50万人近くの減少となっております。

御社では介護職員の募集
こんなお悩みがございませんか?

人材不足

キャレオスパートナーズ
お任せください!
新卒介護士のご提案
お悩みを解決します!

新卒介護士とは?
  • インドネシアの看護学校などを卒業
  • 当社運営の現地日本語学校に入学
  • 日本の介護施設様で特定技能介護士
    として就労
  • 介護福祉士資格取得を目指す
新卒介護士のご提案
新卒介護士のご提案の表
外国人介護士の支援を内部で行い雇用コスト
大幅削減!

外国人介護士の支援を外部委託ではなく、内部で行うことでランニングコストの大幅削減が可能です。
介護特定技能外国人介護士を雇用する場合、10項目の支援を行う必要があり、通常登録支援機関に委託しますが、要件が整えば自社で行っても構いません。

中核になる外国人材を育てる

ドゥイさん

事業所:小規模多機能ホームドゥイさんの場合

  • 2018年12月技能実習生として配属・実習。
  • 2021年10月介護特定技能ビザ変更。
  • 2022年1月介護福祉士の資格に挑戦!

現在、同事業所に新たに迎え入れた外国人材の指導も行っており、
次につながるようにサポートをいただいています。

民間法人:小規模多機能ホーム

  • 【導入制度】技能実習生、特定技能
  • 【 実 績 】2018年12月に技能実習生を初めて受け入れ。
成功事例1
これから2期生以降は、技能実習生からではなく
特定技能1号から人材を採用し、5年間の人材確保を図る。

社会福祉法人:特別養護老人ホーム

  • 【導入制度】EPA介護福祉士候補者、技能実習生、特定技能
  • 【 実 績 】上記の制度を利用しての30名以上の外国人を雇用中。2年以上の外国人雇用実績あり。
成功事例2
これから特定技能を積極に活用し、自社支援で採用していく。
無題ドキュメント
PAGE
TOP